THIS IS US 36歳、これから-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレありで紹介!

海外ドラマ-THIS IS US 36歳、これから-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

THIS IS US 36歳、これから


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
クリスマスイブに虫垂炎で病院に運ばれたケイト。
そこにいたドクターKはかつて主治医が虫垂炎だった時のピンチヒッターでしたね。
それが同じ日に同じ病院で手術なんて、運命の結びつきを感じます。

突然倒れてしまったトビーは大丈夫なのでしょうか??
とても心配です・・・

【THIS IS US 36歳、これから】(ネタバレあり)

11話

新居を選ぶジャックとレベッカ。
レベッカが気に入った家は予算オーバーだったがジャックは既に保証金を払ったという。
ところがその後お腹の子が三つ子だと分かり、契約した部屋では都合が悪くなってしまう。
この時レベッカの主治医が雑談していた同僚がドクターKでした

払った保証金は返ってこない。ジャックは上司に昇給を掛け合うが思ったほどではない。
そのうえレベッカの母親はレベッカに対し、ジャックを無責任だとなじる。
レベッカの母親は妊婦の前でたばこを吸ったり三つ子ができたことを無責任だと言ったり、なんだかとても横暴です。

レベッカの母親は経済的に困窮する夫婦に対し同居を提案する。
ジャックはレベッカの親子関係が悪いことを知っているので、同居を回避させるために自分の父親にギャンブルだと嘘をつき借金をする。

心臓発作を起こしたトビーの救急措置はうまくいったが、医者は手術を勧める。
聞く耳を持たないトビーにケイトは怒り病室を出て行ってしまう。
ところがメールが来て慌てて病室に戻ると「今から手術だ」と言われ驚く。

手術が成功し、眠っているトビーに愛を告白するケイト。
実は眠っているふりをしていた彼はケイトの告白に対しプロポーズで応える。
トビーのジョークは下品で毛嫌いしていましたが、いい人なんだなぁと感じました

自分の父親の恋愛対象が男女問わないことに戸惑うランダル。
彼は、ウィリアムは薬がすでに効かなく治療をやめたがっていることを知る。

主役のいなくなった舞台で自分たちが自主公演をすると提案したケヴィンとスローン。
2人の演技は自然で、これなら大丈夫だろうと上演のゴーサインが出る。
そこへ失踪していたオリヴィアが悪びれなく戻ってくる。
ケヴィンのことも主役の座も取り戻したいオリヴィアだが彼はスローンを選ぶ。
しかし言葉選びを間違え、偶然聞いていたスローンまでもが彼の元を去ってしまう。

父親から借りたお金や車を売った資金で、ジャックは未完成の家を買う。
これから出産までに手を加えていくと言いレベッカに見せると、レベッカはこの家で子供を育てている自分を想像することができ、幸せな気持ちになった。

12話

大きなお腹にイライラしてジャックに当たるレベッカ。
その日はジャックの誕生日だと忘れ、一人になりたいと言ってジャックを追い出す。
予定日を確認しようとカレンダーを見て慌てるが、ジャックは既に出かけてしまっていた。
自分の体が思い通りにいかないのは辛いですよね。でもジャックがかわいそう・・・

ミゲルに誘われゴルフ場に行ったジャックだが、レベッカが気になり帰りたがる。
一方レベッカはケーキを焼こうとするが材料も買い物のための車もない。
歩いて行ける店は酒屋しかなく、ありあわせの物でケーキを作る。

反省してお腹の子供に自分の気持ちを打ち明けるレベッカ。
その様子をジャックはビデオカメラで撮影していた。
こんな素敵な旦那様はなかなかいないですよね。私も欲しい!!

亡くなった妻が忘れられないドクターKは遊びに来る孫のために買い物に出かけ、知り合いの女性から話し相手を申し出られるが、仕事を理由に辞退する。
息子夫婦は心配をするが、ドクターKは立ち直る気持ちにすらなれない。

教会で懺悔する消防士は妻とうまくいっていないことに奇跡を求める。
その日の仕事で消防署に置き去りにされた子供をみつけ、消防士は家に連れて帰る。
奇跡を願った日に見つけた子供だから自分たちの子に、という彼に妻はNOを突きつける。

恒例の誕生日のセクシーダンス。そして破水。
妻の墓参りの最中に病院から呼び出されるドクターK。
妻に言われて赤ちゃんを病院に連れていく消防士。
彼らの人生がつながっていく。

11-12話の感想

トビーが無事でほっとしました。
このままケイトとトビーは結婚ということになるのでしょうか?

12話の話が1話目の話につながりました。
子供を病院に連れて行った消防士は それがきっかけで妻との関係が修復しそうだし、
ドクターKはピアソン夫妻の出産と養子をきっかけに前を向く決意をしましたね。

人生が差し出した酸っぱいレモン、みんながレモネードに変えられてうれしい気持ちでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です